高濃度ビタミンC点滴と水素水

高濃度ビタミンc点滴と水素水

母のガンが再発したので、いろいろな治療法などを調べています。
いろいろ調べていくうちに悪玉活性酸素を除去する水素水が効果的なのがわかってきました。
ビタミンc点滴より先に早く水素水を飲ませておけばよかったと後悔しています。

 

 

 

高濃度ビタミンc点滴は初めに通っていたクリニックにより薦められた体験談が参考になれば幸いです。

 

ビタミンc点滴は一回当たりの点滴で約2万円もする治療です。
経済的には厳しいので母はショックを受けていました。

 

それもビタミンc点滴かも抗がん剤かの二者選択を迫ってきました。

 

その頃は母も私も無条件にその医者を信じ込んでいましたが、
最近は悪徳クリニックや信用のおけない医者も存在し、チェックする必要があることも身をもって体験しました。

 

 

近くの済生会病院に相談したところ高濃度ビタミンCの治療は効果がないと断言されました。

高濃度ビタミンC点滴と水素水

なぜここような治療法を薦めてきたか謎です。

 

 

ガン治療の中にはマウスの実験や試験管の中では効果があるもの(基礎研究)を大きく取り上げてその結果を人体にも効果があるように嘘を並べている商品も多くあります。

 

たちの悪い医者はそれを売りつけようとします。

 

 

基礎研究の段階で試験管やマウスにおける実験では効果があるが、人間を対象とした実験では、効果が認められなかったというのが高濃度ビタミンc点滴効果の結論のようです。

 

 

 

理論的にはビタミンCの強力な抗酸化作用を利用する治療法です。血管にビタミンcを入れると、過酸化水素が多く発生する。
その過酸化水素ががん細胞を破壊するというのこのガン治療のメカニズムだと宣伝しています。

 

 

この時、正常で健康な細胞も破壊されるのではないかと心配になりますが、正常細胞は過酸化水素を中和するので心配はないとの説明を受けました。

 

ですが、調べるうちにビタミンC点滴は大規模な臨床試験ではガンを小さくする効果はないとの結論が出ていうようです。

 

 

 

点滴療法研究会は高濃度ビタミンc点滴と「検索」するとかなり上位に出て来ます。
ホームページもきれいでかなりお金をかけて作成しているのがわかります。

 

 

しかし「がん専門医のセカンドオピニオン外来 インチョーの独り言」という
ホームページではガンの代替医療の宣伝のからくりを暴露しています。

 

そのなかで、点滴療法研究会の統計の取り方やデータの提示の仕方に疑問を投げかけています。

 

 

信頼度という点では石川県金沢市に事務局をおく、日本補完代替医療学会のサイトなどは参考になると思います。

 

高濃度ビタミンC点滴と水素水

引用 日本補完代替医療学会誌 第3巻 第1号 別刷より

 

 

ランダム化比較試験=【同じ時期、背景を持つがん患者を高濃度ビタミンC点滴をする集団、しない集団にランダムに集団を分けて、本当に治療の効果があるか検証する試験方法】は医療業異界では信用度が高い実験方法です。

 

 

その結果、医学会の権威ある雑誌New England Journal of Medicineでは
残念ながら高濃度ビタミンC点滴療法は効果が認められなかったと発表しました。

 

そのことが点滴療法研究会のホームページに記載がないことに疑問が残ります。

 

 

確かに医療の世界でも商売ベースなのは経営上仕方ないことと思います。
しかし不利益なデータでも載せなくては逆に信用を失います。

 

 

 

母は水素水を試してからはガンの再発もなく元気に暮らしています。
水素水はガンの発生原因と言われている悪玉活性酸素を除去する働きがあるのでその効果かもしれません。
予断なく水素水を継続して再発がないように祈ります。

 

 

本物水素水

 

>>topページ